読み込み中
コンテンツ

ドリフターズ6巻 「強大で盛大の総がかり!廃棄物との大合戦!」

2018/12/01
平野耕太の漫画「ドリフターズ」6巻
約2年半ぶりに、のコミックス「ドリフターズ」6巻 / DVD付特装版【AA】が11月30日に発売になった。裏表紙は『世界廃滅!人類廃滅!黒王軍長征の時来たれり』で、とらAのPOPは『強大で盛大の総がかり!運命分ける寝返り!』、『廃棄物(エンズ)との満を持しての大合戦!』が付いてた。

Tweet
平野耕太「ドリフターズ」6巻

「深く掘れ!一寸でも深く!寸刻を惜しめ!高く積め!一寸でも高く!」

「深く掘れ!一寸でも深く!寸刻を惜しめ!高く積め!一寸でも高く!」

「“長篠”か」 「そうだ!」

「来たッ!来たぞ!黒王の本軍だ」

「来たッ!来たぞ!黒王の本軍だ」

「死なぬ者など一人もいない!滅せぬ者のあるべきや、だ」

「巨人だろうが竜だろうが鬼だろうが、殺せる、必ず殺せる。

死なぬ者など一人もいない!滅せぬ者のあるべきや、だ」

約2年半ぶりに、がヤングキングアワーズで連載されているコミックス「ドリフターズ」6巻 / DVD付特装版【AA】が11月30日に発売になった。

『ドリフターズ』は、1巻コミックス情報では『紀元1600年、天下分け目の関ヶ原…敵陣突破の撤退戦「島津の退き口」「捨てがまり」で敵将の首を狙うは島津豊久!!生死の狭間で開いた異世界への扉……現在では無い何時か、現実では無い何処かへ、戦国最強のサムライは、新たな戦世界へ招かれる!』で始まった、歴史上で生死不明(遺体が未発見・行方不明など)になった人物(=漂流者)や、非業の死を遂げた(とされる)人物(=廃棄物)たちが、異世界に召喚されて戦ってるお話。

今回発売になった「ドリフターズ」6巻【AA】の表紙は平安時代の陰陽師・安倍晴明で、コミックス6巻には第60話「Stage of the ground」〜第71話「新撰組」を収録(もくじ)し、コミックス情報は『
関ヶ原戦中に異世界に迷い込んだ島津豊久は織田信長や那須与一と共に漂流者としてエルフやドワーフを仲間に加え国盗り中。一方人類廃滅に向けて着々と進軍する黒王軍は漂流者を追い詰める画策に出る!?歴史上の英雄たちが繰り広げるヒロイックバトル激動の最新刊!』などなど。

世界廃滅!人類廃滅!黒王軍長征の時来たれり。殺され追われ、帝都へ逃げ込む民と兵…。陣を敷く決戦の地を定める織田信長。
関ヶ原に酷似する地形を見たとき、島津豊久は自分が召喚された理由を察する…。漂流者VS廃棄物、天下分け目の対戦が今! 裏表紙

発売日のメロンブックス秋葉原1号店とらのあな秋葉原店Aなどでは特設コーナーを展開していたほか、とらAのPOPは『強大で盛大の総がかり!運命分ける寝返り!島津の思考が戦況の展開を大きく掻き回す、廃棄物(エンズ)との満を持しての大合戦!』が付いてた。

なお、コミックス「ドリフターズ」6巻【AA】の感想には、マンガを読み続けるBLOGさん『2年半ぶりの新刊なのに、それが気にならないくらい面白い。本編はもちろん、カバー裏からあとがきゆかいまんがまでぎっちり詰まったヒラコ―節に大満足』、ブラック・ウィラさん『捨て奸からの新選組の流れがやばいな、胸熱すぎる!お豊、土方、菅野大尉の戦狂いがここで集っちまうとか堪らねぇ!』、米屋さん『小気味よさがたまらん。黒王軍進軍の絶望感を皆にも読んで楽しんで欲しい!』などがある。

また、6巻特装版にはオリジナルアニメDVDが付き、少年画報社公式サイトの発売告知では『黒王軍大行進のEps.15 The Outlandish Knightを先行DVDとして特典につけた豪華な特装版です!』とのこと。

「ドリフターズ」6巻コミックス情報 / 平野耕太氏のTwitter

「行っぞ!」

「来たッ来やがった」「ゴブリン、コボルト、オーク全部来やがるぞ」

「竜まで…!竜だ、竜が来る!敵の本営も前へ…!」

「騎者だ!騎乗士と頭を射て!」

ヤングキングアワーズ
ドリフターズ
黒王軍
異世界召喚
廃棄物
漂流者
ヒラコ―節
とらのあな秋葉原店A
大合戦

Source: アキバBlog

コメント